検索
  • 認知症勉強中T

アルツハイマー病について

アルツハイマー病は、思考、記憶および自立の機能が損なわれ、早期の死亡につながる進行性の神経疾患です。現在、この病気は進行の抑制、遅延、予防ができず、グローバルヘルス

問題として拡大しており、当事者とそのご家族に影響を与えています。

世界保健機関(WHO)の報告から、世界中で数千万人のAD当事者がいると推定されています。今後も、AD当時者数は増加するとともに、必要なヘルスケア関連のコストはより速いペース

で増加し、その負担に巨費を要することが想定されます。

ADは、毒性種であるAβプラークの異常な蓄積を含む脳の変化を特徴とし、その蓄積は症状が現れる約20年前から始まります。ADによる軽度認知障害(MCI)は発見および診断が可能

となる症状が現れる最も早期の段階です。現在の研究においては、ADの進行抑制、遅延をもたらすために、可能な限り早期に患者様を診断し治療することに焦点が当てられています。

#認知症

#ninchisho.org

#purelifeshop

#エキストラヴァージンオリーブオイル

#霊芝

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

アデュカヌマブ有効性に否定的

米食品医薬品局(FDA)が2020年11月6日、追加の臨床試験の必要性を示唆。 これにより承認期待値は著しく下がった。 最終段階の治験で事前に設定した評価項目を達成できなかった。 アミロイドβ仮説は厳しくなってきましたね。 ソース:2020/11/7 10:15日本経済新聞 電子版

バイオジェンについて

神経科学領域のパイオニアであるバイオジェンは、最先端の医学と科学を通じて、重篤な神経学的疾患、神経変性疾患の革新的な治療法の発見および開発を行い、その成果を世界中の患者さんに提供しています。 1978年にチャールズ・ワイスマン、ハインツ・シェイラー、ケネス・マレー、ノーベル賞受賞者であるウォルター・ギルバートとフィリップ・シャープにより設立されたバイオジェンは、世界で歴史のあるバイオテクノロジー企

お問い合わせ

wasurenai@purelifeshop.com

​©2020認知症を知ろう、認知症情報サイト

  • Twitter Basic Black
  • Facebook Basic Black