検索
  • 認知症勉強中T

霊芝はアルツハイマー病を改善する という研究成果について

 認知症改善サポート日本協会では、末端の血管である微小循環がスムーズに流れることで認知症をはじめ、病気 および 予防 には、血流改善 が 重要であることを認識し、皆様にお伝えしております。


 医療の進歩により、 癌や心血管疾患による死亡率は、この10年で30%も減少しましたが、認知症による死亡率が 40%も 増えました。


 世界的に、認知症は人類の将来にとって重要な課題です。


 認知症は 自然老化と異なり病的に能力が低下するもののみをさします。


 計算能力の低下、判断力の低下、失語 失認など、様々な症状が現れます。


 食事について、昨日、あるいは、その日の食事で、どのようなおかずを食べたかを思い出せないのは、自然老化です。


 そして、「ごはんを食べた」という体験がそっくり記憶から抜け落ちてしまう状態が認知症です。


 認知症は 病状の進行によって 初期・中期・末期に分類されます。


 末期になると、家族の認識もできなくなり、自分で生活する能力すら失い、全面的な介助が必要となります。


 認知症には、血管性認知症と変性性認知症の二つに大別されます。


 前者は、血管性の詰まり、もしくは他の病気から起因するもので、後者は 脳神経機能の障害に起因し、これにはアルツハイマー病が代表的なものです。


 2014年に、台湾の学者、陳嗣民(Szu-Ming Chen)博士は「霊芝はアルツハイマー病を改善する」という研究成果を発表しました。


 一日500mg/kgの酸化アルミニウムを実験用マウスに5か月間投与し、アルツハイマー病の基本症状である脳神経障害を引き起こさせ、4組のマウス群で実験を行いました。


 酸化アルミニウムを投与しない 正常なマウス群(1)と、酸化アルミニウムを投与し、さらに霊芝の抽出物を投与したマウス群(2)と、酸化アルミニウムを投与し、アルコール抽出物をさらに投与したマウス群(3)と、酸化アルミニウムのみ投与したマウス群(4)を用いて水中で休憩する台をみつける実験を行いました。


 この実験の結果、正常なマウス群(1)は、すぐに休憩台をみつけ、霊芝を投与したマウス群(2)と酸化アルミニウムを投与し、アルコール抽出物をさらに投与したマウス群(3)は、台があることを確信した素振りで、(4)は、よくわからない行動を取りました。


 これにより、 霊芝がマウスの記憶判断力を改善できると証明されました。


 そして、アルツハイマー病のマウスに 2か月間、霊芝を投与することで、記憶能力を引き戻すことができました。


 さらに、CTやMRIによる、血流の速度や酸素と栄養の供給、脳内の記憶能力と学習能力を司る海馬の血液状況をスキャンしました。


 血流の速度が速いほど、賢いことを意味しますが、正常なマウスと比べ、(4)群のマウスの血流速度は、あきらかに遅い流れでした。


 霊芝を投与したマウスは、ほぼ正常なマウスと同等の流れで、霊芝が脳内血流の改善に役立っていることが わかりました。


 脳神経伝達物質の含有量について調べたところ、アルツハイマー病は、神経伝達物質の含有量を減少させ、脳神経内のシグナルの伝達を悪くしていました。


 霊芝を投与することで、神経伝達物質の含有量は著しく増加しました。


〇霊芝はアルツハイマー病を改善する マウスの実験〇


 脳血管組織のスキャンでは 正常なマウス群(1)は、細かくびっしりと並んだ分布がみられ、脳細胞の酸素と栄養の供給が十分であることを意味します。


 アルツハイマー状態で、霊芝の抽出物を投与したマウス群(2)は、正常なマウスと比べ、脳血管の分布がやや少なく、(4)のマウス群の脳血管は空洞になっていました。


 これらの実験により、すでに発症しているアルツハイマー病に関して、霊芝の抽出物 とアルコール抽出物を与えれば、病状を正常な方面に改善でき、記憶力と認知能力を改善

するだけでなく、脳内血流の速度、血液粘度、血液循環と神経伝達まで改善することができました。


 その後、 霊芝によって改善したマウス群に、継続して霊芝を投与し続ける必要があるかを調べたところ、8週目に、霊芝を投与されて 病状が改善したマウスたちは、霊芝を投与

されなかったマウスと近い状態になり、その後、時間が経つほどに同じ状態になりました。


 霊芝によって改善されたアルツハイマー病は、霊芝の投与をやめると再発症することがわかりました。


 アルツハイマー病の改善には、霊芝の投与を継続して、習慣化させて服用することが必要であるということになります。


 亜麻仁油やエゴマに含まれているα-リノレン酸や、青魚に多く含まれる血管性認知症の予防に効果があるとされているEPAとDHAのオメガ3脂肪酸は、血中コレステロールや中性脂肪をコントロールし、血液循環がスムーズになり、脳にもいい影響を与えます。霊芝には、これらの成分が含まれています。





#認知症

#ninchisho.org

#purelifeshop

#エキストラヴァージンオリーブオイル

#霊芝

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

アデュカヌマブ有効性に否定的

米食品医薬品局(FDA)が2020年11月6日、追加の臨床試験の必要性を示唆。 これにより承認期待値は著しく下がった。 最終段階の治験で事前に設定した評価項目を達成できなかった。 アミロイドβ仮説は厳しくなってきましたね。 ソース:2020/11/7 10:15日本経済新聞 電子版

バイオジェンについて

神経科学領域のパイオニアであるバイオジェンは、最先端の医学と科学を通じて、重篤な神経学的疾患、神経変性疾患の革新的な治療法の発見および開発を行い、その成果を世界中の患者さんに提供しています。 1978年にチャールズ・ワイスマン、ハインツ・シェイラー、ケネス・マレー、ノーベル賞受賞者であるウォルター・ギルバートとフィリップ・シャープにより設立されたバイオジェンは、世界で歴史のあるバイオテクノロジー企

お問い合わせ

wasurenai@purelifeshop.com

​©2020認知症を知ろう、認知症情報サイト

  • Twitter Basic Black
  • Facebook Basic Black